路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2018-09-26から1日間の記事一覧

路地の住人

路地の家にはどんな人が住んでいるのか? 私が住んでるところは、全16戸中、高齢者世帯(一人暮らし含む)と空き家が過半数を占めます。 他は私のような中年一人暮らしと事務所利用、賃貸物件の若者カップルと子育て世代が各1世帯。 災害リスクと騒音トラブ…