路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2018-10-26から1日間の記事一覧

内容通知郵便を発送するまで

すでに終わった出来事なので、ブログでは状況が簡単に進んでいきますが、実際には住人同士で話し合おうとしても、予定が合うのが数日後だったり、消費生活センターからの返事待ちに一週間かかったり、法律相談に行くにも有給とって日程調節したりと時間がか…