路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2018-11-12から1日間の記事一覧

検索エリアを京都市内に戻す

「ペット可」の条件に惹かれて新築マンションと滋賀県の中古マンションを見学しましたが、これらの見学を経て、自分は一般的な間取りのマンションに多額の費用を費やす気にはなれないのだと気付かされました。 www.inthe-alley.net これはもう本当に好みの問…