路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2018-12-26から1日間の記事一覧

引っ越しのご挨拶:京都のご近所付き合いは厄介なのか?

家でもマンションでも賃貸ではなく購入しての入居の場合は、たいていの方がご近所へのあいさつ回りをするかと思います。 これは全国共通ですよね? では、どの範囲のご近所さんにどんな手土産でご挨拶に行くのか? これは迷いました。 そのころの逡巡を思い…