路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-04-05から1日間の記事一覧

100年先も住める家

私は10年以上前から築100年を超えるレンガ造りのアパートで暮らし、その後に購入した家も築100年を超える町家です。 昨日の記事で、現在の住まいは明治38年に登記されていると書いたのは間違いで、明治43年(1910年)でした。 レンガ造りアパートメントは、…