路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-05-22から1日間の記事一覧

爪とぎ対策も重要だけれど水こぼれ対策も重要!無垢フローリングの家で猫と暮らす場合

私は現在、路地の奥のリノベーション済み町家に、猫とともに暮らしています。 家の床は、ほぼすべてパイン材の無垢フローリングです。 それは、キッチンも洗面所もトイレも同じ。 大人だけの世帯であれば、傷つきやすいと言われるパイン材でも、それほど傷は…