路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2020-05-21から1日間の記事一覧

住宅ローンの繰り上げ返済を延期することにした

終生住むつもりだった賃貸アパートのオーナーが替わり、取り壊しによる退去を迫られたことがきっかけで、路地の奥の再建築不可物件を購入しました。 元々は賃貸派だったため、無理をしてでも持ち家を!という意識はなく、住宅ローンの月々の返済額は、老後も…