路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2020-07-23から1日間の記事一覧

コロナ禍での海外移住③:隔離部屋の労働者

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。 コロナ禍の最中に韓国に行くことになった友人宅の猫たちのお世話を任されました。 お留守番の猫たちは、特に様子に変わったこともなく生活しておりましたが、そのころ飼い主の友人はどうしてい…