路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

猫のいたずら防止策

我が家のネコーズは妙に器用で引き戸のみならず、軽い引き出しも開けます。

そのため、ベッド下収納はこのようにチャイルドロックまみれです。

チャイルドロック

 

このベッドはスペースを縦に2分割して、片方は大物収納(ベッド座面が開く)

もう一方が引出しになっています。

引出しにはシーツ類と季節外の肌着などを収納しているのですが、特に軽い肌着の引き出しを開けて中身を掘り出し、引出しの奥を通って、大物収納エリアで寝るのが大好きなのですよ~

すると毎日、下着泥棒に入られたような有様になるし、大物収納内(主に季節外の布団入れ)が毛だらけになるのです(ノ_<)

猫って狭いところが本当に好きですね…

ベッドの色と合うこげ茶のチャイルドロックを探すのに苦労しましたが、これを付けてからは平和な生活でございます。

 

そして、柱の保護に100均で購入したデニムを巻きつけています。

うちのネコーズは基本的に壁や家具での爪とぎはしませんが、この柱のフォルムはあまりにも猫にとってそそる形状ではないでしょうか?

柱カバー

 

体重の軽い子猫時代なら確実に登られたはず。

この柱の強度が弱まると、家がぐらつきそうなので、このように保護してみました。

幸いネコーズは興味を持ちませんでしたが、転ばぬ先の杖ということで。

 

そして現在の懸案事項はこのブラインドの紐!

我が家の窓にはカーテンではなくブラインドが使用されているのですが、そのうち坪庭に面したドアのブラインドの紐にハンサムボーイが興味深々なのです。

紐をかみ切られそうなので、現在はこのように手の届かない高さにひっかけている不細工な状態です…

紐

 

これをなんとかしたいんだけど、今のところいいアイデアが思いつきませんの。

どうか、他のブラインドの紐には興味を持ちませんように!

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング