路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

新居探しの条件(賃貸編)

私は当時、一人+ネコーズ暮らしのために、賃貸で以下の条件で部屋を探していました。

家賃:5.5万以下、共益費込み

エリア:上京区、中京区、下京区、阪急または京都駅にアクセスが良いこと

間取り:1LDK/2K/2DK

その他:2階以上、ペット可

駅徒歩5分のような条件はつけていません。

これは京都市内の地理に詳しい方なら、理由は分かっていただけるかと。

京都市内を通る電車の路線って少ない!

市民の足は市バスかチャリがメインです。

 

築年数にこだわりはなし。

なにせ当事のアパートは築100年を超えてましたからねw

 

さて、家賃、エリア、広さで検索を実行してみます。

とりあえずはSUUMOで、1576件該当しました!

たくさんございますわね♪

では、その他の条件「2階以上」「ペット可」でフィルターをかけましょう。

該当件数22件!

複数の不動産業者から重複して情報がアップされているので、実質4件ですorz

ペット可物件の少なさを実感していただけたでしょうか?

 

家賃をケチりすぎと思われるかしら?

これでも旧アパートの家賃より設定を5千円以上上げているのです…

確かに現在の収入が今後も保証されるのであれば、後1万くらい高くても無理せず払える金額です。

しかし私はしがない零細企業の勤務。

会社が倒産する可能性も考えなくてはいけません。

もしもバイト生活になっても支払えるレベルを考えると、この程度が無難な設定。

それに初期費用として、敷金礼金もありますし、大抵2年ごとの更新料も考慮する必要があります。

手詰まり感を感じながら、新居探しは続くのでした。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

かあちゃん、僕のおうちはどうなるん?

20181103184710051.jpeg