路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

相場より安い3LDK新築1980万円のマンションは、おとり物件だったのかも?

新築マンション見学の際にちょっと引っかかることがあったので、一応記録しておきます。

予算を大幅に上回る新築物件を見学に行くという、物件購入においてやってはならないと言われていることをやったわたくし。

 

www.inthe-alley.net

 

やはり予算オーバーの物件に惚れ込んでも、後々ローンの支払いが苦しくなるからダメなんでしょうね。

幸い?私は惚れ込みませんでしたが…

 

 

私が内覧を申し込んだのは、新築3LDKの1980万の部屋だったのですが、実際に内覧したのは2200万か2300万の部屋でした。

1980万の部屋は抽選物件だとかで、購入できる可能性は低いからと高い部屋を案内されたのでした。

私は1980万の部屋でも、ほぼ購入することはないと考えていたので、どっちでもいいやと思って高い方の部屋を見学し、予想通り購入を見送ったのですが、後になってふと思ったのです

1980万の部屋って本当に存在していたのかな?と。

当時は新築マンションの相場をわかっていなかったのですが、極端に価格が低くない?

2200万くらいなら、相場よりちょっと安いくらいですかしら?

京都市内、または近郊の東海道線駅近くでは、中古でも築浅なら2000万はするようなんです。

私の食い付きが悪かったせいか、抽選に申し込むかも聞かれませんでした。

確認のしようもありませんが、どうなんだろうなと気になったのでした。

抽選で格安物件を購入できた方って実在するのかしらねえ?

もし、気に入った部屋を格安で購入できたという経験者がいらっしゃたらうらやましい限りです♪

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

旧アパートにはポンプもありました。

既に使われていませんでしたが、使えるなら新築マンションよりも災害には強いかも?

_旧居_井戸