路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

迷走する物件探し

ペット可物件が見つからなくて、迷走していた私の引っ越し先探し。

山科の新築マンションを見学に行く

 

退去までのリミットは約5か月です。

取り壊し&退去に関する状況の整理

 

地上げ屋との交渉が終わる前に、すでに中古マンションを買うと決めて動き始めていました。

 

 

さて、ここまでの私の物件探しの流れを振り返ると

 

ペット可の賃貸物件が見つからない。

 ↓

安い中古マンションが販売されているのを見つけた!

 ↓

古い分譲マンションもペット不可だった!

 ↓

ペット可の新築マンションを見学する。

 ↓

高い!そして好みじゃない…

 

さて、どうしましょう?

 

一連の流れを見て、いっそ家を買ったらどうよ?と思った方はいらっしゃるかしら?

実は家を買うことを勧めてくれた友人もいました。

が、当時の私は、戸建てを全く候補に入れていませんでした。

 

ネックは防犯と傾斜が急な階段の問題です。

戸建て=1階 は避けたかったです。

そして、高齢になると階段の上り下りさえ、ヘルパーさんに支えられないと困難なんだという現実を見ていたので、梯子みたいな急角度の階段のある家も避けていました。

当時のアパートの2階に住んでいた80代と思われる住人2名が、そんな感じだったのです。

私が盛んに検索してた時期はペンシルハウスの掲載が目立っていて、あの階段は高齢者(=将来の私)には厳しいと判断したんですの。

全く気乗りしなかったので、戸建てについては調べませんでした。

 

そうなると、やはり「ペット可」の中古マンションを地道に探すしかありません。

SUUMOに相談に行く前に、目を付けていた滋賀のマンションについて「ペット可」か問い合わせたところ、残念ながら全て「不可」でしたが、「ペット可」の別のマンションを紹介してもらうことになりました。

それでは、滋賀へGO

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

かあちゃん、ファイッ!

cats0003.jpg