路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

検索エリアを京都市内に戻す

「ペット可」の条件に惹かれて新築マンションと滋賀県の中古マンションを見学しましたが、これらの見学を経て、自分は一般的な間取りのマンションに多額の費用を費やす気にはなれないのだと気付かされました。

 

www.inthe-alley.net

 

 

これはもう本当に好みの問題なので、気に入って購入された方々を否定する気持ちは一切ございません!

何を重要視するかの問題です。

私は賃貸物件で何度か引っ越してますが、その場合も一般的には嫌がられるような癖のある物件を選んでいます。

はじめての一人暮らしは、風呂なし、トイレ共同の4畳半の女子寮でしたもの!

半畳程度のキッチンが付いてましたが、コンロはマッチを擦って点火する方式でしたわよw

これは今時、かなりの貧乏学生でも嫌がるんじゃないかしら?

家賃は2万3千円(水道代込み)でした。

20数年前の当時でもマイノリティだったと思いますわよ。

でも、とっても楽しい想い出がいっぱいあります♪

私がどれほど、あの女子寮の生活を楽しんでいたと言っても、大抵の方は、そんな所に住まないといけないなんて可哀想と思いますでしょう?

ですから、私がごく一般的な間取りのマンションを好きになれないと言っても、経済力もないくせに贅沢言うなと責めないでくださいね。

 

さて、一般的な3LDKは自分には合わないと理解したのですが、当面問題である「ペット可」物件がないという問題は全く解決いたしません。

単身者向けマンションなら京都市内で探す方が良いと、滋賀県の不動産屋さんにアドバイスをもらいましたが、価格の面で折り合うのでしょうか?

実は、この時点で京都市内のマンションは検討したことがありませんでした。

だって、首都圏ほどではありませんが、人気の観光都市「京都」ですから。

 

お高いんでしょう〜?

 

ところが私の予算、1500万で中古マンションを検索してみますと、予想外にヒットしました!

1Kや1DKですがある!

ペット可です!

 

信じられない…

 

最初からこの条件で検索すれば良かったんじゃないの!

 

早速、内見を申し込んだのでした!

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

あたしたちは京都でも滋賀でも気にしな〜い

boy0009.jpg