路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

ネット銀行で住宅ローン審査申し込み

中古マンションをローンで購入するにあたり、私は4つの銀行に住宅ローンの審査を申し込みました。

不動産屋Zさんからは、地元の信用金庫と三菱UFJ銀行を紹介されたのですが、 ネット銀行は金利が安いということなので、さらに「新生銀行」と「じぶん銀行」にも審査を申し込んだのです。

4行も申し込むのは多すぎるのかしら?

 

 

新生銀行」の審査結果にものすごく不安になる

最初に結果が出た新生銀行は、Webサイトから必要な情報を入力すると、翌日には電話で審査結果が伝えられたように記憶しています。

その回答に私は、ものすごく不安になったのです…

 

「残念ながら現時点では、ご希望額を融資できるとは回答できません。」

 

最初の審査では、購入予定の物件情報(築年数、立地、広さなど)の情報のみで審査しているので希望より低めの融資額になるというような説明だったと思いますが、詳細は記憶が薄れています。

とにかくショックを受けたことだけ印象に残っておりますわ…

この時点での融資可能額は、物件価格より200万円くらい低かったです。

ここに、私の勤続年数や年収は検討材料に加えて、最終的な融資額が決まるとか。

う~ん、それって物件には販売価格程の価値はないけど、高くても買うというなら融資することも可能ですよってこと?

この時点で、高掴みしてしまった?と軽くめまいですわよorz

すぐにZさんにメールで連絡しました。

新生銀行の住宅ローン審査に落ちました。物件価格に見合う融資額ではないとの回答です。」

厳密には審査に落ちたとは言わないのかもしれませんが、私の感覚的にはね…

また、購入の申し込みをした時点で、値引き交渉はローン審査の結果を見てからという説明だったので、値引き交渉したいという気持ちもありました。

www.inthe-alley.net

 

Zさんからの回答は、この時点でも値引き交渉は早いとのこと。

他の銀行の結果も見てから値引きのことは考えましょう^^

 

契約日に感じた、もやもやが加速しますわ

 

 

じぶん銀行」の仮審査はOKだった

 

じぶん銀行」は仮審査とは言え、新生銀行より多くの書類を提出した記憶があります。

WEBで申し込めるのは便利でいいのですが、売買契約書とか重要事項説明書とかをバラしてスキャンし、PDF化する作業が面倒でした~

免許証とか昨年の年収が確認できる書類(納税記録だったかな?)とかもスキャンして送信すると、翌日か翌々日くらいには仮審査OKの回答が来ました。

じぶん銀行」の仮審査はOKだった、ということは、物件価格が誰から見ても極端に高すぎるということはないと安心していいのかしら?

実際、同じような広さと立地の中古マンションの価格は、新生銀行の融資可能額よりも100万以上高かったです。

当時は(現在も)不動産が値上がり傾向にあるようなので、割安ではないけど妥当な金額なのかもしれません。

しかし、不動産のような高額な買い物において、一度感じてしまったもやもやや不安感は簡単には払しょくできなかったのでした。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング