路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

猫を連れてのお引越し

旧アパートから路地の町家への引っ越しは、プロに依頼しました。

作業員1名が軽トラでやってきて、依頼者と一緒に荷物を運ぶスタイルの業者は利用したことがありますが、今回の引っ越しは過去の引っ越しに比べて大変そうだと予想がついたので、ここはプロに任せた方が良いとの判断です。

 

 

今回の引っ越しの大変そうなポイント

  • 出発点も到着点も共に車が横付けできない立地
  • 出発点はエレベーターの無い3階
  • 大型の家具がある
  • 猫が2匹いる

写真で気づかれたかもしれませんが、 旧アパートもトラックを横付けできる立地ではありません。

旗竿地っていうのかしら?

道路から10m以上は引っ込んでいます。

引っ越し先の路地の長さは、その2倍以上でしょう…

 

そして旧アパートの私の部屋は3階で、もちろんエレベーターはありません。

荷物の量は特別に多くないと思いますが、収納付きのベッドがかなりかさばるのよね…

このベッドは旧アパートに住み始めてから購入したものです。

 

さらに猫が2匹!

2匹合わせると10キロ以上、むしろ11キロに近い上にキャリーケースに入れるとかなりかさばります。

空気の通らない荷物の隙間に無理やり突っ込むわけにもいかないですし。

 

さあ、この条件でお見積りをしていただきましょう。

 

一括見積サイトで情報を入力

営業電話がすごいと評判の一括見積サイトで見積もりを依頼したところ、4社から電話がありました。

皆さん実際に荷物を見ないと見積もりできないとのことですが、1社は私が口頭で伝えた荷物の量で、おそらく3万くらいだろうとの見込みを教えてくれたので、この金額がベースになりました。

結局、アート引越センターと地元ローカル業者に見積もりに来てもらって、アートに決定。

アートの営業さんに最初に提示された金額が7万円だったのでお断りしたら、6割引きですよ!

税込み2万8千円でした。

補足情報:作業員2名での作業でした。

 

定価とはなんなのか?(; ̄Д ̄)

 なかなかやるなと思ったのは、荷造り用にもらった段ボールの数が、荷物の量にほぼぴったりだったこと!

中小合わせて25箱もらって、1箱だけ余ったのでした。

 だがしかし、予想外だったのは猫は運べませんというお答えです。

 

引越し業トラックでペットや依頼者を運ぶのはNG

私は存じませんでしたが、これって一般常識なんでしょうか?

事故があった時に補償の対象外になるので、運ぶことはできないのだそうです。

旧アパートへ越してきた時は、既に猫と一緒でしたが、猫だけトラックに乗せてもらったんですよね。

おそらく、個人業者だったから例外的に運んでくれたのかと。

今回はネコーズには、アパートでお留守番させて、荷物を新居に運び終えてから改めて迎えに行くことになりました。

荷物を運び出す時点で、脱走防止のためにキャリーケースにIN

出せーって騒ぐかと思いきや、びっくりしすぎて無言でした。

辛い思いさせてごめんよ…

 

引っ越し当日 、地上げ屋と鉢合わせ

 実はわたくし、実際の退去日より1か月程、後の日取りを退去予定日として地上げ屋へ伝えていました。

もちろん、もっと早く出て行ってくれと言われましたが、引っ越し先がまだ空室になってないからどうしようもございません。

この一点張りで押し通しましたの( ̄ー+ ̄)

 退去までの家賃の支払い義務がない状態にしておいたので、思う存分ねばってやるわ。

www.inthe-alley.net

 ところがですね、引っ越しの当日になんの用があったのか、地上げ屋がたまたま旧アパートにやってきたんです。

ドアを開けていたとはいえ、ずうずうしくも他人の部屋に上がり込んで来おってからにヽ(#`Д´)ノ

引っ越し早まったんですね。いや~よかった!ですって

これであえなく、私の取り壊し日程引き延ばし作戦は失敗したのでしたorz

くやしい~

 

引越し作業者さんの働きぶりには満足!

上記のような予想外の出来事はありましたが、引っ越し作業自体は順調に完了しました。

初めて荷造り以外は全てお任せの業者を利用した感想は、めっちゃ楽!

定価の7万円は出せないけれど、3万以下でこれだけやってもらえたら、十分満足です。

天板が外れやすくなっていたサイドテーブルは修理してくれたし、ベッドは分解して組み立て直す際に、引き出しを付ける向きを変えてもらえたので、使い勝手が良くなりました。

*引越し先では向きを逆にして設置したため

さすがプロは違う!と思わせていただきました! 

 

 ネコーズを迎えにレッツゴー♪

荷物を運び込んだ後は、ネコーズのお迎えに向かいます。

この引越しでは、退去後の部屋を完全に空っぽにする必要がなかったので、猫トイレと水入れは残して、ネコーズはがらーんとした部屋でフリーの状態です。

過去のエントリーで退去後の部屋の写真に荷物が写っているのはそのためです。

ぜーんぶ壊しちゃうんだもんね…

 

www.inthe-alley.net

 

友人にアパートまで来てもらい、一緒にキャリーケースに入れたネコーズを運んでもらいました。

キャリーケースに入れるとかさばるので、一人で運ぶのは1匹が限度だったのです。

手伝ってもらって本当に助かりました^^

 新居でプリティーガールちゃんはすぐに探検モードになったのですが、ビビリのハンサムボーイは2日間ほど腰がひけてましたw

プロに依頼して、さらに友人に手伝ってもらったので、かなり楽に引っ越せましたが、それでも力尽きて荷ほどきには1ヶ月くらいかかったのでした^^;

 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

f:id:kyoko8064:20181228170907j:plain

 伸び伸びガールとむっつりボーイ