路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

仕事選びの条件:私の場合

お久しぶりの更新です。

現在、珍しく残業続きで、落ち着いてブログを書けません。

そんな中、いつも更新を楽しみにさせていただいているブロガーさんたちが、転職や仕事についての考えをお題にアップされていたので、私も乗ってみます。

 

 

現在の勤務状況

私は現在の会社で正社員として働いて16年目です。

勤続年数がパッと思い浮かばなかったので今、保険証で確認しました。

住宅ローンを申請する際に、知った知識!

 

現在の仕事の内容が好きかと聞かれると、わりと好きだし向いてると思います。

でも、わたくし、もっと好きだった仕事を2年足らずで辞めたことがあるのです・・・

 

好きだった仕事の内容

職種は製造業

大企業の下請けです。

私の仕事は、展開CADというマイナーなものでした。

大手メーカーの設計者さんが、2次元の三面図で部品の設計を描き、それを受けて、展開図に起こすという仕事でした。

そしてその形状を切り抜くための金型をプログラムで割り当てる。

仕事の内容はかなり面白くて、ゲームをやるみたいに楽しんでいました♪

社内の人間関係も良かったと思います。

 

仕事を辞めた理由

それなのに続かなかった理由は、忙しすぎたから!

最初は仕事が面白いから平気だったんですよ。

でも、疲労が蓄積してくるとかなりキツイ!

週休1日で、たまに休日出勤もあったので、回復する暇がないのです。

その上、私はバイクで50分かけて通勤していたので、仕事以外は寝る時間しかない状態。

常に寝不足だったので、休日に友人とご飯を食べに出かけても、目を離すとウトウトしてたと指摘されました。

私は記憶にないのですが、当時の私は「ご飯を食べる暇があるなら寝たい」と言っていたらしい・・・

いくら仕事の内容が気に入っていても、この状態では長く続けるのは無理ですわね。

 

そして退職に至ったのです。

 

長く勤められる理由

そんな経験から、私の仕事選びの条件は「健康で文化的な最低限の生活が送れること」です。

たまには残業もするけど、基本的に1日8時間労働

週休2日で有給休暇も取りやすい環境

仕事内容にはあまりこだわりがないかもしれません^^;

仕事の進め方を自分で決定させてもらえる小規模な職場が、私にとっては働きやすいです。

現在の職場は、上記の条件を備えてるので、おおむね満足しております。

 

ただし、零細企業ですから、来年も会社がある保証はない! 

 残りの人生で転職する可能性も「0」ではありませんわねw

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

 なぜ、そこでくつろぐ?

f:id:kyoko8064:20190212175420j:plain