路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

問題解決!騒音トラブルへの私の対応

一生住みたいと思える賃貸アパートで、騒音トラブルに遭遇したわたくし

そのときとった対応の記録。

 

 

どのような騒音トラブルだったのか?

真上の部屋に新しい住人が引っ越してきた後、引っ越しの片づけをしていると思われる物音が、夜になると始まって遅い時間まで続いていました。

(おそらく帰宅時間が遅い。)

重いものをひきずって移動させたり、持ち上げたものを床に降ろしたりしているような音です。

ガタガタ、ガタガタ、ドスン!の繰り返し

たまにガッターン!という感じ…

毎日ではないけれど、この状態が1か月ほど続いている状態でした。

 

おそらく音が響いていることに気づいていない。上階の住人は感じの良い若者

この建物は、最上階だけ床の材質が違うようで、おそらく他の階に比べて音が響きやすい。

新しい住人は、そのことに気づいていないようでした。

だって、顔を合わせた時は、気まずそうな様子もなく笑顔で挨拶してくれるんですもの。

とても感じの良い子だったのです。

20台半ばかな?

できれば、直接指摘せずに自分で音が響いていることに気付いてほしい。

 

管理会社がおおざっぱすぎる

普通なら、騒音トラブルがあれば、管理会社に相談するのが良いと思いますが、当時の管理会社は、高齢男性が一人でやっている会社でした。

悪い人ではありませんが、細かい配慮が無さすぎるのが欠点!

もし相談したら「下の人がうるさいって言ってるで~」とでも伝えそう…

こう書くとダメな人っぽいな^^;

でも、頼りになるところもある人でした。

取り壊し退去騒動の時、このときは既に、管理会社は別の会社(地上げ屋)に変わっていましたが、最後まで高齢住人の引っ越し先の面倒を見てはりました。 

 

www.inthe-alley.net

 

 

個人を特定せずに一般論として伝えてみよう

管理会社のじいちゃんはあてにならないと考えた私は、自分で手紙を書いてみることにしました。

できるだけやんわりと、一般論として。

 

居住者様各位 

このアパートは非常に古いため、防音設備が整っておりません。

深夜の物音は、予想以上に近隣、階下に響いている可能性があります。

少しの気遣いがあれば、お互いに快適に暮らせます。

住人同士が気持ちよく暮らせるように、配慮をお願いいたします。

 

管理会社からのお手紙っぽくないでしょうか?

「各位」にしてるから、個人宛ではないけれど、心当たりがあれば気づくかなと。

 

効果がありました!

このお手紙を、郵便受けに投函してから、夜遅くの物音はぴたりと収まりました!

物音はたまに聞こえるけれど、許容範囲内です。

あぁ、やっぱり聞こえてることに気づいてなかったのね。

しばらくしてから、顔を合わせた時には「うちの物音が響いていたんじゃないでしょうか?申し訳ありません」と謝罪されました。

狸の私は、どうしても音が響きますから、仕方ないですよ。夜遅くなければ気になりません。とお返事しました^^;

さすがに、まったく物音は気になりませんとは言いませんでした。

あ~常識の通じる方で良かった!

 

相手が嫌な奴ならここまで気を使いません

このときは、できるだけトラブルを避ける方法をとりましたが、私はあまり周囲を気遣うタイプではありません。

結構気が強いし、嫌なものは嫌と言えます。

でもねぇ、上階の住人はとっても感じのいい子だったのです。

だいぶ年下でしたし。

だから、できる範囲で配慮いたしましたm(_ _)m

普段から感じよく挨拶しておくのって重要ですね。

 

ポチっと押してもらえると励みになります♪ 

にほんブログ村 住まいブログへ

 にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

プリティガールちゃん、まなざしが熱いわ…

f:id:kyoko8064:20190601114233j:plain