路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

猫とセミ爆弾

不吉な予感しかしないタイトルです^^;

猫とセミ

この組み合わせがしっくりくる人は、猫を放し飼いしていたエリアの人ではないでしょうか?

放し飼いの猫ってセミを採って?捕って?きますよね~

 

うちのネコーズは室内飼いですが、我が家には坪庭がありまして、シマトネリコが植えられています。

天気のよい週末の図 ↓

f:id:kyoko8064:20190804124656j:plain

よく見ると、セミがとまっています。

わかるかしら?

幹が二股に分かれている部分、左側にセミがとまっています。

f:id:kyoko8064:20190804124648j:plain

プリティガールちゃんはお外に興味がありませんが、ハンサムボーイは坪庭に興味津々で出たがります。

暑い期間は日が暮れてから、木に水をやるので、その時にハンサムくんも一緒に出してあげるのですが…

 

セミが予想外に低い位置にとまっていたらしく、猫が近づいたことでパニックになって、激しく鳴きながら飛びだしてきたのです!

しかも2匹!

 

セミもパニックでしょうけど、こちらもパニックですYO!

 

この閉ざされた狭い空間で、2匹のセミが飛び回ったら、突進されるのを避けてしゃがみ込むしかありませんわ。

しばらく激しく飛び回り、壁や窓にぶつかって落ちてきたり、また飛び回ったりしてましたYO!

ようやく飛び去ったか、どこかに落ち着いてとまったかして、激しい鳴き声と羽音が収まったとき、ハンサムボーイはショックで固まってました…

しっぽはタヌキのように膨らんでましたわ。

促しても立ち上がらないので抱っこして部屋へ戻したんですが、以来、坪庭からは距離をとるようになりました(^_^;)

そのうち忘れてまた出たがるのかもしれませんが、久々に遭遇した2匹のセミ爆弾は結構な迫力でした。

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

僕はもうセミには会いたくないのだ…

f:id:kyoko8064:20190804015953j:plain