路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

アシナガ蜂との攻防

現在私の肘には特大サイズの傷パワーパットが貼られています…


先日、坪庭の落ち葉がふと気になって、掃除しようとしたんです。
ところが、シマトネリコの根元の落ち葉を集めようとしゃがんだところ、攻撃的なあしなが蜂に頭上から威嚇されました(゚д゚lll)

慌てて室内に戻ったのですが、驚いて後ずさったときに坪庭の壁で肘をすりむいてしまった…

深手ではないですが、割と広範囲に皮がむけてしまいましたわ(>ω<;)
庭の壁は表面がざらざらしているのです。
蜂に刺されることはなかったですけど、びっくりしたよ~
あしなが蜂はおとなしい性質だと思っていたのに、なぜにこんなに攻撃的なのかと思ったら、あやつら、巣を作ろうとしていましたYO!
庭の奥のお風呂の窓枠に黒山の蜂だかり!
おそらく20匹くらいが団子になって張り付いていたんです!
こんなところに巣を作られたらたまらないので、家にあった殺虫スプレーをお風呂の窓の網戸越しに吹き付けて追い払いました。

殺傷したいわけではないので、出て行ってくれればそれでいいんです。
が!諦めていないっぽい
今度は木の高いところをうろついているんです。

この写真だとよくわからないんですが、奥の壁よりも30cmくらい上の葉っぱの茂っているあたりに、数匹固まっています。

f:id:kyoko8064:20190919201029j:plain


窓からは距離があるので、簡単にはスプレーを向けられません。
さすがに、窓を挟まず直接対決するのは危険すぎるし。
まだ、巣作り作業前の土地探しの段階みたいなのですが、本格的に巣を作り始めたら、プロに駆除を依頼することになりそうです… 

どっか行って欲しい

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

セミがいなくなったのに、ぼくが庭に出れないにゃ

f:id:kyoko8064:20190910221313j:plain