路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

家具の色合わせが難しい

 ウォーターサーバを導入したことで本棚が邪魔になり、1階から2階へ移動したのですが、これがしっくりこないんですよね~

何が気になるかと言えば、色味と質感ですかねぇ

2階に置くなら、この勉強机の隣なんですが、つやのある机とつやが無い合板っぽさが際立つ本棚。

私は家具をちょい足ししてきたので、隣り合わせに置くと質感の違いが目立ちます。

f:id:kyoko8064:20200203002630j:plain

本棚はまだ移動させる可能性があるので、中身は床置きのままで、とっても邪魔!

 

すぐそばでなければ、どちらもダークブラウンなのでそこまで気にならないと思うんだけれど、他に設置可能な位置としては、エアコンの下かしら?

ただ、こちら側は勾配天井の加減で高さがなく、エアコンの運転に支障が出る可能性があるのです。

幅がちょっと足りないので、エアコンに対して直角に置くことになると、机と本棚の間に変な隙間ができるし。

 

f:id:kyoko8064:20200205005640j:plain

いっそ本棚を撤去して、ラブリコを突っ張って壁付け本棚を作ることも考えたのですが、2階の天井は全体的に勾配あり。

f:id:kyoko8064:20200205005636j:plain

となると、横向きに突っ張って、間に縦向きの突っ張りで補強することになるのですが、それには幅があり過ぎて強度問題があるんですよねえ。

このまま、本棚を設置するか、いっそ本(というかほぼマンガ)を減らして、本棚は破棄し、押し入れに収納するか?

押し入れも余裕があるわけではないので、かなり減らさないと無理だろうなあ

これ以上減らせる気がしない…

このような悩ましい状況なのでございます。

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

 北野天満宮の梅が咲いていました♪

f:id:kyoko8064:20200203002636j:plain