路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

騒音対策は難しいけど重要

 築100年越えのリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。

 

 

町家は寒さ対策よりも音の問題の方が重要だと思う

京町家と言えば聞こえはいいですが、古ーい長屋です。

我が家は3連棟の端っこ。

真ん中よりは良いですが、隣と壁を共有しているんで、集合住宅と同じで音にはめちゃくちゃ気は使います。

町家の生活について、寒さが厳しい点を指摘しているのを読んだり聞いたりすることが多いのですが、寒さについては自分でいろんな対策ができます。

暖房器具を増やすか設定温度を上げる、窓やドアの隙間テープで改善できる場合が多いんじゃないかしら?

でも、防音に関してはかなり大掛かりな工事でもしなければ、改善することは難しい・・・

www.inthe-alley.net

 

我が家は音が響きやすい造りです

うちはリノベーション工事で、ほとんどの床を無垢材に貼り換えているので、木製の箱のような造りです。

壁の内部に遮音シートも貼られていますが、ネコーズが駆け回ると、音がものすごく響く!

寝てるときに初めてダッシュの音を聞いたときは、ポルターガイストかと思いましたわよ!

 

寝てても飛び起きて確保し、抱っこして落ち着かせます。

近所迷惑になる~

 

賃貸アパートで防音工事をしました

以前住んでいたレンガ造りアパートは、部屋の間仕切りが薄くて自力で防音工事をしましたが、現在の住まいは斜め天井の箇所が多くて素人には手が出しにくい造りなんです。

ちなみにこの時の経験から、遮音シートよりも吸音ボードを貼ることが重要だと思います。

それも可能なら2面以上に。

 

防音工事の話はこちら ↓

 DIYで防音工事をしました。

www.inthe-alley.net

 

騒音トラブルと普段のご近所付き合い

少し前にテレビ番組の「あさいち」でも騒音トラブルに関して特集していたようです。

近隣の住民に対して、もともと悪印象があるとトラブルが大きくなりがちだとか。

確かにそれはあるかも!

私も過去に上階の住人の騒音に悩まされた経験があるのですが、逆に好印象の人だったため、なんとか大事にせずに解決しようと知恵を絞りました。

 

www.inthe-alley.net

 

私が普段から拝見している『マンション理事長 妻の絵日記』さんでも、騒音トラブルの記事をアップされていたので興味がある方はご参照ください。http://rijichonotsuma.blog.fc2.com/

 

このブログはすごく面白いし、ためになりますよ。

特にマンション住まいの方にはおススメ!

高級マンションでさえも、近所の音が聞こえるのか・・・

 

賃貸でも持ち家でも騒音トラブルは厄介な問題。

良好な、少なくとも険悪ではないご近所関係を築いて、トラブルは未然に防いでいきたいものですわね。

 

ぽちっと押してもらえると励みになります♪

 にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

 プリティーガールちゃんのセクシーショット♡

f:id:kyoko8064:20191217113755j:plain

f:id:kyoko8064:20191217113758j:plain