路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

絵を飾る2(寺町三条散策):お気に入りの版画用に額を選ぶ

ものぐさな性格から、長年お気に入りの版画をファイルケースに入れて飾っていたわたくし。

先日、本棚カバーにする生地を買いに行った際、作品を飾るための額縁も探してきました。

 

www.inthe-alley.net

 

 

額に入れたい作品を持って額装屋さんへ

実際に嵌めてみないと決められないということを学んだので、今回はちゃんと作品を持って額縁屋さんを訪問しましたわよ。

油彩用の額を購入したのと同じお店です。

額縁を専門店で購入することって、私の人生ではめったにないことなので、このお店しか知りません^^;

すぐ近くにもう1軒あるんですが、なんとなく前回と同じお店を選びました。

寺町三条上った辺りなんですが、額縁屋さんという割と珍しい職種が近接しているのって、ここしか心当たりがありません。

 

店員さんにご相談

洋服屋さんとかなら、あんまり店員さんに話しかけて欲しくないけれど、今回はこちらから店員さんに相談しましたの。

作品を見せて、これを飾るための額を探していますと。

ちょっと恥ずかしかったですわ。

なぜって、ファイケースが特にUV加工とかではなかったので、作品がやや日焼けしてしまっていたんです…

普段見ている分には気づかなかったけれど、ケースから出すと一目瞭然でした。

あんまり大切にしてなかったなと、私のずぼらさを見抜かれたと思う^^;

もちろんそんなことは指摘されずに、すぐに版画などの薄い紙の作品用の額縁のコーナーに案内してくれましたけどね。

 

実店舗はネット通販より選択肢が少ないけれど

油彩の額縁を購入した時にわかっていましたが、実店舗はネット通販ほど品ぞろえは多くありません。

それでも実際に直接見て触ることができるのが実店舗の強み!

気に入るものが無ければどうしようもありませんが、素敵な額がそろっています♪

事前に私がイメージしていたのはシンプルな黒のプラ製の細めのフレームでした。

我が家の壁は真っ白なので白は合わなさそう。

でも実際に作品と合わせてみると、フレームが太めの方が良いかも?

 

版画用にメタリックなフレームを選びました。

私が飾りたいのはユアサ ケイコさんの『HUMAN RACE』という作品。

パッと見は、猫が描かれているのでほのぼのしているように感じません?

でもよく見ると、猫は足を怪我しているし、バックも荒廃した風景。

髑髏も転がっているのです。

この砂漠の街のようなイメージに合うのは、メタリックなフレームではないかと感じました。

迷ったのは同じデザインのサイズ違い。

もう一回り大きい額にして、余白を大きくした方が作品が映えるかしら?

迷ったけれど、飾るスペースのことも考えて、この画像のサイズを選びました。

f:id:kyoko8064:20200302234059j:plain

 

余白を埋めるように白い厚紙で内側の台紙(?)を作ってもらいました。

これも色を何パターンか合わせて、この白を選びました。

白も複数種類あるんで、実際に当ててみて決めました。

幅も微調整してもらって、上の画像が完成品です♪

この台紙を作ってもらうのを待っている間に、スマート珈琲店でフレンチトーストを食べたのでした^^

すぐ近所なのです。

 

物語をイメージさせる作品が好き♪

この版画作品は、実は絵本の1ページなんです。

絵本と並べてみたらこんな感じ ↓

f:id:kyoko8064:20200308205228j:plain

絵本があることは版画を購入した時点では知らなかったのですが、どうしてこの猫は怪我してるんだろう?

背景の荒れた風景はどこなんだろう?

そんな疑問で色んなイメージが湧いたのが、惹きつけられた大きな理由だと思います。

昔のこと過ぎてリアルな感情は思い出せませんが^^;

ちなみに、続けざまにアート作品を取り上げたブログを更新しましたが、私はたいしてアートに対して造詣が深いタイプではございません。

 

素敵な作品を素敵に飾れていないことは、心に引っかかっていたので、やっと気持ちがすっきりしました! 

ずぼらな私に購入されたために、長年ファイルケースに飾られていた作品『HUMAN RACE』がやっと似合う額に収められるまでのお話でした。

あ、この作品の表面を覆うアクリル板のような素材はUVカット素材なので、もう日焼けはしません!

 

ポチっと押してもらえると励みになります♪ 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング