路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

旅行自粛:ただただ奇麗な風景をアップしてみる

普段から休日は自宅で過ごすことが多い引きこもりがちなわたくし。

現在のStay at Home 状態に特に不満はございません。

 

しかしこの状況が夏まで長引いたら、毎年訪れる丹後半島にも行けない…

丹後は交通の便が悪いのでマイナーな観光地だと思いますが、とっても奇麗なところなんです。

外出自粛の状況が収束したら、ぜひ訪問していただきたいくらいお勧めです!

 このような田園風景の中を走って、山間を抜けると

f:id:kyoko8064:20200427213938j:plain

 ばーん!といきなり奇麗な海が登場します♪

これは丹後半島経ヶ岬方面へ向かっている道中です。

f:id:kyoko8064:20200427213943j:plain

伊根方面から海岸沿いを向かうルートと丹後大宮ICから内陸を抜けていくルートがありますが、私のお気に入りは内陸ルート。

海の奇麗さは沖縄にも匹敵すると思ってます。

沖縄も好きよ^^

初めてこの風景を見たとき感動しましたわ。

そして今でも訪れるたびに感動する。

f:id:kyoko8064:20200427213933j:plain

f:id:kyoko8064:20200427213927j:plain

 陸の孤島といっていいレベルで、最寄り駅「網野」(1時間に1本)まで車で20分くらいかかる場所です。

スーパーも気軽に行ける範囲にはなくて、生協の宅配と移動スーパー(軽トラに生活雑貨を乗せて販売している)が頼りの地域。

 

下記の写真はLight Up Nippon という東日本大震災復興支援の打ち上げ花火企画のスタッフとして参加したときのもの。
私は、主に子供たちのレクリエーション担当
画像は友人の花火職人が子供たちに花火の仕組みなどを説明しているところ。
子供たち(大人もOK)にシールに願い事を書いてもらって、それを花火に貼り付けて打ち上げました。

 今なら「新型コロナ撲滅!」が多数派になりそうですね^^;

撲滅またはある程度収束するまで、花火大会は無理でしょうけど。

 f:id:kyoko8064:20200427220823j:plain

夕暮れ時には、このような景色になります。

f:id:kyoko8064:20200427213922j:plain

 

f:id:kyoko8064:20200427213912j:plain

夏までには新型コロナ問題、収束していて欲しい 。

 

ポチっと押してもらえると励みになります♪ 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング