路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

住宅ローンの繰り上げ返済を延期することにした

終生住むつもりだった賃貸アパートのオーナーが替わり、取り壊しによる退去を迫られたことがきっかけで、路地の奥の再建築不可物件を購入しました。

 

元々は賃貸派だったため、無理をしてでも持ち家を!という意識はなく、住宅ローンの月々の返済額は、老後も住み続けるつもりだったアパートの家賃と同程度。

繰り上げ返済は、ある程度まとまった額を1回か2回だけしようかと考えていました。

5年間の固定金利の後、変動か固定か選択するタイプの住宅ローンです。

月々の返済額に余裕があったことと、団信のがん特約があるので完済する前にがんを発症する可能性がそこそこ高いと判断したため、このプランを選択しました。

そして、今年の4月に繰り上げ返済をするつもりだったのですが…

でもねぇ、この先、新型コロナ不況に突入しそうじゃありませんか?

 

勤務先は零細企業なので、いつ倒産しても不思議ではない…

それならば、普通預金口座に動かせる現金がある方が良いと判断し、繰り上げ返済は見送ることにしました。

先のことはわからないので、これが正解かどうかはわかりませんが、 少なくとも今年中は見送ります。

この判断が正解でありますように!

でも、会社は持ちこたえますように!

 

 

ポチっと押してもらえると励みになります♪ 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

僕の素敵なピンクの鼻を押したのなら、ちゅーるを繰上返済せよ~

f:id:kyoko8064:20190508144147j:plain