路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

我が家のハンサムボーイ

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。

 

我が家のネコーズは、2008年4月生まれのプリティガールちゃん(キジトラ)と2012年7月生まれのハンサムボーイくん(茶トラ)です。

f:id:kyoko8064:20200307100637j:plain

 

ハンサムボーイは、2020年3月27日に亡くなりました。

膵炎からの多臓器不全でした。

3月16日に入院し、治療を頑張って受けてくれましたが、27日早朝に病院から心肺停止の連絡があり、手の届かない世界へ旅立ってしまいました。

f:id:kyoko8064:20200424144923j:plain

入院2日目からは酸素室に入ってぐったりしていたけれど、途中、薬の効果も出てきて持ち直すかに思われたのですが、腹水が貯まったり、心臓に異変が起きたりで退院することはできませんでした。

病院の治療には不満は持っていません。

出来る限りのことをしてもらったと感じています。

悔むのは、私がもっと早く体調の異変に気付いてやれれば良かったという点。

f:id:kyoko8064:20200301112918j:plain

 

亡くなってすぐは、私も気持ちの整理がつかず、四十九日が過ぎるまでは公表しないでおこうと思っていました。

でも、四十九日が過ぎたら今度は、ハンサムボーイの誕生日までは黙っておこうと先延ばしにしてきましたが、そろそろご報告しておきます。 

 f:id:kyoko8064:20200226174943j:plain

大きい身体でおとなになっても毛布のもみもみがやめられない、おねえちゃん大好きな甘ったれボーイ

f:id:kyoko8064:20200124161000j:plain

人見知りで来客の前には姿を現さないのに、宅配業者さんには欠かさず可愛い僕をアピールするヘンテコボーイ

f:id:kyoko8064:20191023134430j:plain

 

我が家のでっかい末っ子は、8年に満たない人生を駆け抜けていきました。

f:id:kyoko8064:20200424144908j:plain

また、いつか 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング