路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

コロナ禍での海外移住⑦:本人不在で引っ越し準備

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。

新型コロナの影響下で、韓国へ引っ越すことになった友人のお手伝いをした記録。

 

とりあえず不用品の処分

新型コロナの影響がある中で、海外移住することになった友人。

本来ならば、移住先の韓国から日本へ帰国して自分で引っ越し準備をする予定でしたが、入国制限の関係でそれは出来なくなりました。

とりあえず出来ることは荷物を減らすこと!

ビデオ動画を使って、持っていくもの捨てるものを友人に分別してもらいます。

主に洋服と雑貨ですね。

捨てるものはゴミの日前日にまとめて、ゴミ出ししました。

幸い、友人宅のマンションは24時間ゴミ出しOKだったので。

あまり大量に捨てると、何かトラブルになるかもしれないので、1度に捨てるのは45リットルを3個までと決めました。

私も面倒臭かったですが、友人も嫌だったと思いますよ。

プライバシーがない!

もう、淡々と作業を進めました。

 

とり急ぎは必需品をEMSで発送

友人が日本を出発してから1か月以上が経過。

季節は移り変わり、長袖ではやってられないくらい暑くなりました。

また、仕事関係で必要な書類や資料も追加で発生してきたので、洋服&日用品と共にEMS(国際スピード郵便)で送ることになりました。

EMSってめっちゃ高い!

小ぶりなサイズを1箱送るのに9千円くらいかかりましたYO!

 

出来ることは限られている

色々調べても出来ることは、限られていました。

移住先で部屋を早く決めること。

日本の賃貸契約を早く解約すること。

出費を抑えるためにできることはこれだけ。

引っ越し自体は業者に頼むしかなく、その費用を抑えるために不用品の処分を進めてきました。

新しい職場には、早めに社宅に入れるように友人が交渉し、引っ越しの見積もりのために、私は部屋の写真を 撮って送りました。

 

早くネコーズと暮らしたい!

友人は予定より早く社宅に入れることになったのですが、ここで私に疑問が発生。

社宅って猫、大丈夫なの?

結果として大丈夫でした^^

社宅と呼んでいましたが、普通のマンションの一室で、たまたまなのか、韓国がペットに厳しくないのかわかりませんが、猫OKでした!

それなら、猫たちだけでも先に輸送する準備に取り掛かりましょうか?

当初の予定では、友人がネコーズを機内持ち込みで運ぶつもりだったのですが、そういう訳にはいかなくなったので、ネコーズだけを輸送することになりました。

f:id:kyoko8064:20200717152625j:plain

ママンが帰ってこない… 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

 


ペット(猫)ランキング

 

 

この眺めも見納めだね

f:id:kyoko8064:20200717152540j:plain