路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

新型コロナの影響で延期されたイベント

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。

新型コロナの感染者が増加している状況下で、私が心待ちにしていたイベントの延期が発表されましたorz

 

そのイベントとは「古紙回収

 

今年度2度目の延期です(泣)

我が家の段ボール置き場には、もう余裕がございません。

今年のAmazonプライムデーには、そこそこの大物も含めたくさん買い物をしたので、通販の段ボール箱が貯まっているのです!

だから、なじみの薄い「ブラックフライデー」では、特に大きな買い物はせず、確実に使う消耗品だけ補充。

 

お気に入りの甘酒 ♡

定期便で毎月1本購入してきたのですが、8月以降欠品中なのです。

6本セットなら販売していたのでポチ

 

仕方がないので、貯まった段ボールは、小さくカットして少しずつ、普通ごみとして捨てていく事にいたします。

 

ところで、古紙回収感染症に何の関係があるのか理解できない方もいらっしゃるんじゃないかしら?

私も現在の住まいに暮らす以前であれば、古紙回収になぜ影響するのか理解不能だったと思いますが、私の住んでいる地域では、古紙回収は町内会役員が実施しているのです。

これが京都市全域で共通するシステムなのかは知りませんが、古紙を回収業者に売って町内会費に充てている。

今年度の役員として参加して、初めてシステムを理解いたしました。

町内会役員は、回収日の朝に各戸の前に出された新聞・雑紙・段ボールなどを集めてまわり、回収業者に引き渡します。

役員は20人程いるので、人が集まることになるんですよね…

屋外だし、ずーっと集まってるわけじゃないから、感染リスクは高くないと思うのですが。

まあ、今の時期に自分が責任者となって、人が集まるイベントを実施する気になるか?と問われれば 、避けた方が無難という結論になるのもわかります。

 仕方ないですね。

 

本に掲載していただきました。

 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

  


ペット(猫)ランキング

 

Instagram始めました。

 

 

ちらっ

f:id:kyoko8064:20201009163858j:plain

f:id:kyoko8064:20201009163904j:plain