路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の奥の町家でした。

心をかき乱す猫の声

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。

 

Instagramで何度か報告していますが、昨年末から、夜中に野良猫(外出自由猫?)の訪問が頻発しています。

警戒心が強くて、姿はちらっとしか見たことがないのですが、おそらくキジトラの中猫。

生後半年~1年未満かなと予想しています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 京子 (@kyoko_inthe)

 

うちの子に迎え入れたいけれど、滞在型ではなく、訪問型の子なので捕獲が難しい…

我が家のそばで激しく鳴いて、来たよー!とアピールするのに、窓を開けて様子を見ようとしたら逃げてしまうのです。

外からの猫の鳴き声に、プリティガールも激しく呼応いたします。

むしろ、プリティガールの方がやかましい。

 

ちなみに「にゃんトーク」で翻訳したら、

愛しい人、私はここ!

愛を探しているの!

と出ましたが、さかりの鳴き声なら、外にいる子も女の子よ?

まぁ、プリティガールは普段から私に対して愛の歌を歌っております。

f:id:kyoko8064:20220110230853j:plain

 

置き餌を試してみても手を付けた形跡がありません。

うちのそばに滞在するのは短時間で、すぐに移動している模様。

 

毎日来るわけではありませんが、年末年始は雪がちらつくことも多く、冷え込んだので、来なければ、それはまた心配。

しかも、夜中に一度、何か動物がうちの坪庭に転落した様子なのです。

庭木の枝が折れて、動物の毛が付いていました。

自力で脱出しているので、大したケガはしていないはずですが、うちの庭に落ちるとしたら、猫としてはかなりどんくさい方だから、保護されることをお勧めしたい。

 

食べ物に興味を示さないけど、外出OKの飼い猫の可能性はあるのかしら?

さすがに真冬の夜中に外をうろつくのは野良猫だと思うのだけど。

 

 

  

本に掲載していただきました。

 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

  


ペット(猫)ランキング