路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の奥の町家でした。

京都の「一乗寺」と東京の「江古田」

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。

 

久々に、左京区一乗寺方面をぶらついてきました。

人によって、感覚は違うと思いますが、私が「一乗寺エリア」と認識しているのは、叡山電鉄(通称エイ電)の元田中から修学院辺りです。

大学進学で、京都に引っ越して来たとき、最初に住んだ場所なので、愛着があります♪

普通の住宅街に小規模な商店が点在している、特に大きな特徴はないエリアですが、なんか良いんです^^

周辺に大学が複数ある、学生の町だから、新参者が馴染みやすいのかも。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by 京子 (@kyoko_inthe)

 

修学院の「Speak Easy」は、モーニングのイメージだったけど、ハンバーガーショップだったのか…

www.speakeasy.gr.jp

 

一乗寺は、ラーメン店が多いことで有名なのですが、それ以外で有名なのは「恵文社」かな?

本と雑貨のお店で、ギャラリーもあります。

目的の本を買いにいくというよりは、何かおもしろいものあるかな?とのぞきに行く本屋さんです。

www.keibunsha-books.com

 

今回は、下記の2冊を購入

 

 

「葡萄ハウス家具工房」も面白いです。

現在の住まいへ引っ越して、ソファや在宅ワーク用の椅子を探してたときに訪問しました。

quadina.com

丁度いいのが見つからなくて、結局、通販で購入しちゃいましたが、お店の商品は素敵な味のあるものがたくさん♪

 

私が京都で知り合った友人たちは、一乗寺周辺に住んでいる人が多かった。

概ね、住みやすいと思ってたんじゃないかなあ?

 

そんなわたくし、1か月だけ東京に住んだことがあります。

短期なら出張で何度も行きましたが、住んだと思えるのは、この1度だけ。

友人が美術展に出品することになり、その設営・運営・撤収スタッフとして滞在しました。

会場は、有楽町の「東京国際フォーラム

www.t-i-forum.co.jp

  

この建物、カッコいいですよね♡

特に中から見ると、宇宙船のドックってこんな感じかも?と思ったのを覚えています。

 

そして、私たちが滞在したのは、桜台のレオパレス

桜台は池袋から埼玉方面へ4駅の場所です。

ワンルームに5人で1か月の共同生活w

狭かったけど、ほとんどお風呂と寝るためだけの部屋だったから、まあ何とかなりました。

食事はほとんど、コンビニか有楽町の吉牛w

 

桜台は普通の住宅街って感じでしたが、その隣の江古田駅周辺が我々の琴線に触れた!

何か一乗寺を彷彿とさせるのです。

5人とも一乗寺在住メンバーだったのですが、江古田駅周辺は、雰囲気が一乗寺っぽいと意見が一致。

休みの日や作業終了後は、息抜きのために、各自単独行動をしていたのですが、何度か江古田でご飯を一緒に食べました♪

もしも、東京に住むなら、この辺が良いなあと話しましたよ。

まあ、実際には通勤圏内かどうかが重要になるだろうから、そんな上手くはいかないと思いますが^^;

調べてみたら、江古田も学生の町なんですね。

 

まったく馴染みのない都市へ移住する場合、可能なら学生の町と呼ばれるエリアをターゲットにすると、住み心地が良いのかも?

学生がうるさいとかの可能性もありますが、少なくとも生活に必要な店舗は揃っているだろうし、興味深いお店が多いような気がします。

 

本に掲載していただきました。

 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

  


ペット(猫)ランキング