路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

築100年超えの京町家と洋館に住んでみた感想

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 現在の住まいは築100年を超えているのですが、この家に引っ越してくる前に、わたくしが住んでいたのは、さらに古い物件でした。 路地の奥の京町家 旧京都電気鉄道変電所 対照的だった住み心地…

例年通りの害虫対策

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。 先日、出かけようと玄関のドアを開けたら、枯れ葉が舞い込んできまして、とっさに踏みつぶしてしまいました。 はい、名前を呼んではいけないイニシャルGの方かと思ったのです^^; ↓ プリティガー…

ひとり暮らしで1階に住む:防犯に関して

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 ひとり暮らしで部屋を探すとき、1階を除外する方は多いのではないでしょうか? 特に女性は。 私も家(マンション)を買おうと決めたとき、ターゲットはマンションの2階以上でした。 出来れば3…

猫の健康診断とおまけで私の献血

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の猫、プリティガール 13歳で立派なシニアです。 毎年春に健康診断で血液検査をしています。 4月のことが多いのですが、今年は遅れて先日行ってきました。 血液検査と尿検査 ですわ。 …

固定資産税がとても安い物件

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の基本スペック 便利なエリアだけれど、資産価値は低い 戸建ての固定資産税平均 若年層の読者様に伝えたい、物件購入のポイント 我が家の基本スペック 築100年越えの路地の奥の再建築不…