路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の奥の町家でした。

猫との暮らし

器用な猫たちとの暮らし:侵入&脱走対策

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 私が現在、一緒に暮らしているのは、キジトラ女子のプリティガールちゃんだけですが、過去にはハチワレ男子と茶トラ男子とも暮らしていました。 そして、全員、引き戸を開けることができる。 …

ハロウィンのTrick and Treat!

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 ハロウィンなので、仮装っぽい写真を撮ってみました♪ 猫の仮面は、イタリア土産にもらったもので、ハロウィングッズではありませんが。 View this post on Instagram A post shared by 京子 (…

歴代ペットの医療費と問題行動:その2

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 姉妹猫のテンちゃんと共に里子に出す予定だったプリティーガールが、結局我が家に残ることになった経緯です。 プリティーガールたち5きょうだいのママンです。(里親さん撮影) 瞳の色はブル…

歴代ペットの医療費と問題行動

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 動物と暮らすって楽しいです。 でも、心と時間の余裕とか、経済的基盤がないと、お互い辛いことになる可能性もあると考えています。 www.inthe-alley.net ウィンクしてるみたい♡ 初代ハンサム…

キミはケダモノと暮らせるか?

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 現在、わたくしが共に暮らすのは、キジトラ女子のプリティガールちゃんだけですが、最大7匹の猫と生活したことがございます。 旧居のアパートの共用部分で、野良猫ママンが5きょうだいを出産…

心をかき乱す猫の声:その2

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の周りでは、割と猫の姿を見かけます。 立地としては、一通道路に囲まれていて、うちと同じように車が侵入できない路地が多い。 その上、住人は高齢者が多いので、完全室内飼いが徹底さ…

ちょっと寂しく思ったこと

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 昨日の記事に使用したこちらの写真 アングルとかが、自己紹介記事にアップしたものと似ていて… あのときは一緒に写っていたハンサムボーイは、もういないんだなあと寂しくなってしまった。 こ…

階段掃除の必需品

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家は2階建てなので、階段があります。 そして、最近のインテリアでは珍しいことに、絨毯敷きです。 これは、我が家のリノベーションを行った不動産会社が「大正ロマン」をコンセプトにし…

猫との相性がいいソファの素材について

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 最近、我が家のプリティーガールは、ソファの背もたれでくつろぐのがお気に入りの模様。 いるのに気づかず、もたれかかって何度も抗議されました^^; 床に荷物がとっ散らかってるのは見逃して…

夏の無垢材フローリングはサイコー!

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の床は、2畳の和室を除き、すべて無垢のパイン材です。 トイレの床まで全部です。 裸足が最高に気持ちいい 傷より水飛びのシミの方が気になる トータルで考えて、無垢フローリングは気…

猫と暮らす家の床材比較

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 しばらくブログの更新をお休みしていた間、このブログ内の「注目記事」として上位に表示されていたのがこちら www.inthe-alley.net 猫がいると床がどの程度傷つくのか気になる方も多いでしょ…

シニア猫用キャットフード、現在のリピート品

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の猫は2008年4月生まれのキジトラ女子、プリティガールです。 2020年3月までは、4歳年下のハンサムボーイもいたのでキャットフードの消費量はそこそこあり、2キロパックも購入していた…

換毛期の猫との生活

久々のブログ更新です

賃貸物件の野良猫対策②

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 これは以前、私が住んでいた賃貸アパートで、野良猫が敷地内にフンをするので対策したときのお話です。 九龍城(旧アパートのニックネーム)の食べ放題フードバーに立ち寄る野良猫たち。 その…

賃貸物件の野良猫対策①

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 ベッドの上で朝のストレッチ♪ 前回の記事で猫のフン害に困っている友人の話をしましたが、わたくし自身も野良猫のフン害対策をしたことがあります。 それは、旧アパートでのことでした。 www.…

猫のフン害と無責任なエサやり行為

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 不動産物件の管理会社に勤務している友人と話していた時の事。 友人の担当している物件の1つに、周囲に野良猫がたくさんいる物件があるという話題になりました。 野良猫が多くて、敷地内にフ…

心をかき乱す猫の声

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 Instagramで何度か報告していますが、昨年末から、夜中に野良猫(外出自由猫?)の訪問が頻発しています。 警戒心が強くて、姿はちらっとしか見たことがないのですが、おそらくキジトラの中猫…

掃除機ヘッドと猫トイレのレビュー

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 掃除機のカーペット用ヘッドレビュー 深型猫トイレを購入しました 掃除機のカーペット用ヘッドレビュー マキタのコードレス掃除機を愛用しています。 先日、標準装備のヘッドが劣化したことを…

猫トイレを小型化しましたが…

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 現在、我が家の猫様はグリーンアイズが美しいプリティガールのみ。 寂しいですが、おひげが立派な茶トラのハンサムボーイは2020年3月に亡くなってしまいました… 新型コロナの流行以前は、毎月…

シニア猫向けフードを各種試してみた結果

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 長年、サイエンスダイエットとロイヤルカナンの2本立てだった我が家のネコーズの食事を見直しています。 猫が1匹になってしまい、フードの消費量が減ったことが、直接的な原因です。 www.inth…

掃除機のパーツを買い換えた

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 長年コードレス掃除機を愛用しています。 私が愛用しているのは、マキタのCL102 バッテリー取り外し可能で紙パック式の製品です。 ほとんど同じ値段の新しい型番がCL108なのかな? サイクロン…

マイクロチップを装着しました

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 先日、動物病院へ行ったけれど3種混合ワクチンの接種を見送ったプリティガールですが、何もしなかったわけではありません。 やっと、マイクロチップを装着しました。 春の健康診断の時に当日…

完全室内飼いの猫のワクチン事情

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の一人っ子、プリティガールちゃんに、掛かりつけの動物病院からワクチン接種の案内が届きました。 現在かかりつけ医院は、急患以外は完全予約制なので、予約専用のLINEグループから希…

シニア猫のお食事事情

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家のスゥイートなキジトラ、プリティガールちゃん。 2008年4月生まれの13歳です。 目立った老いは見受けられませんが、立派なシニア。 そこで、お食事内容を見直してみました。 以前から…

猫の健康診断とおまけで私の献血

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 我が家の猫、プリティガール 13歳で立派なシニアです。 毎年春に健康診断で血液検査をしています。 4月のことが多いのですが、今年は遅れて先日行ってきました。 血液検査と尿検査 ですわ。 …

快適な在宅ワーク環境を模索中

今後も在宅ワークは継続する予定なので、より快適な仕事環境を模索しています。#在宅ワーク #わたしの仕事場 #リモートワーク

キャットフードの食いつきが悪かった理由

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。 猫と暮らす皆様、それぞれ定番のキャットフードがあるのではないでしょうか? 我が家の定番キャットフード2種類 キャットフードを1種類に絞らない理由 ヒルズとロイヤルカナンの大きな違い 最近…

狭い家のキャットタワー事情

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 猫と暮らす皆様はキャットタワーを設置している方が多いかと思いますが… キャットタワーを購入したことがありません。 階段がキャットタワー替わりです。 階段がなかった旧居の場合は家具がタ…

コロナ禍での海外移住【番外編】:到着の連絡を待つ間に肛門腺破裂

新型コロナの影響下で韓国へ移住する友人を手伝いました。 猫たちを運べる関西ーソウルの直行便が無かったため、成田経由の24時間以上かかる長旅へ猫たちを送り出し、到着の報告を待っていた時のことです。 猫たちを伊丹で見送った翌朝 破裂箇所の消毒と毛刈…

コロナ禍での海外移住⑮:新居での生活がスタート

新型コロナの影響下で、韓国へ移住することになった友人と猫たち。 人の行き来ができないため、ペットの運搬にも引っ越しにも代行業者を利用して予定よりも費用がかさみましたが、やっと猫たちを友人の元に送り出すことができました。 やっと無事到着の連絡…