路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の奥の町家でした。庶民の京町家暮らし。

2019-11-01から1ヶ月間の記事一覧

難しい子と世話の焼ける子

近所に住む友人が出張中のため、留守宅のネコーズのお世話に通っています♪友人宅は男子猫2匹 接待部長のアメショ男子とアビシニアン系MIX男子です。 世話の焼ける猫は? 我が家の難しい子 世話の焼ける猫は? アメショ男子がトイレに癖があるのです…なぜかト…

家電に対する引きがすごいんです。フラグを自主回収してしまった・・・

ブログの更新が途切れているうちに肌寒い季節になりました。 近畿地方のご家庭では、そろそろ暖房器具を使い始めたでしょうか? 我が家は路地の奥の町家で1階の陽当りが悪いため、1階は暖房器具なしでは寒いです。 ついこの前まで暑かったのに、暖房はまだ早…