路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-07-19から1日間の記事一覧

間違い探しのような模様替え:カーペットを交換しました

私は現在、リノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。 外観は昔ながらの町家ですが、室内は和洋折衷。 イメージは、抜け荷を扱う長崎屋でございます( ̄ー ̄)b www.inthe-alley.net 抜け荷商人の密談には、絨毯敷きの和室がぴったりじゃありません…