路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2018-12-19から1日間の記事一覧

さようなら、素敵なレンガ造りアパートメント!

旧アパートの取り壊し&立ち退き騒動ですが、最高齢の田中さん(仮名)の引っ越し先が決定してひと段落つきました。 田中さんの引っ越し業者の手配や電気・ガスの契約手続きは、ケアマネージャーさんが引き受けてくれたそうです。 高齢者には頼りになる存在…