路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-01-22から1日間の記事一覧

おひとりさま、安心のためのコストについて考える

大阪ガスの「みるぴこ」について記事を書いた流れで、安心感を得るためのコストについて考えてみました。 「みるぴこ」は月額600円程度で、ガス漏れを感知したら登録者にメールや電話で知らせてくれるというサービス。 登録者はスマホのアプリを操作して、外…