路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2020-05-29から1日間の記事一覧

クマバチに穴を開けられた

路地の奥のリノベーション済み町家に猫と共に暮らしています。 我が家はもしかしたら、蜂に好まれる条件がそろっているのかもしれません… 以前はアシナガバチの大群が、坪庭に姿を現しました。 www.inthe-alley.net 今回は、2階の軒下に熊蜂のストーカーが現…