路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-07-08から1日間の記事一覧

借りられる金額はいくら?適正な住宅ローンとは?

私は長年暮らしたアパートのオーナーが変わったため、取り壊し退去を迫られ、路地の奥の再建築不可物件へ引っ越しました。 引っ越し先が、私好みにリノベーションされていたため、後悔はないのですが、この物件にたどり着くまでに紆余曲折があったため、単純…