路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2020-05-10から1日間の記事一覧

庭木の様子が変。シマトネリコって落葉するの?

我が家は路地の奥の三軒長屋の端っこです。 住宅密集地で周囲を住宅に囲まれていて、日当たりはよくありません。 2階はともかく1階は、ほとんど直射日光が入りません。 でも、敷地の南東角が坪庭になっているのも手伝って、ぼんやりとした明るさがあり、私は…