路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

2019-06-24から1日間の記事一覧

空間に広がりを与える室内窓は、狭小住宅には特におススメ!

我が家は路地の奥のリノベーション済み京町家で、四方が住宅に囲まれた日当たりの悪い立地です。 また、敷地面積は約40平米ほどの狭小住宅でもあります。 2階は、まだ見晴らしは悪くても、日当たりは悪くないのですけれど、1階はほとんど直射日光が入りませ…