路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

空間に広がりを与える室内窓は、狭小住宅には特におススメ!

我が家は路地の奥のリノベーション済み京町家で、四方が住宅に囲まれた日当たりの悪い立地です。 

また、敷地面積は約40平米ほどの狭小住宅でもあります。

2階は、まだ見晴らしは悪くても、日当たりは悪くないのですけれど、1階はほとんど直射日光が入りません。

 

www.inthe-alley.net

 

それでも、坪庭を介して明かり自体は入るので、午前中は自然光で1階のダイニングはぼんやりとした明るさに照らされています。

 

f:id:kyoko8064:20190622212027j:plain

 Windowsのアイコンみたいだわw

 

そして、この坪庭に面した高窓に面している室内窓

f:id:kyoko8064:20190622211934j:plain

f:id:kyoko8064:20190622211948j:plain

 

2階の寝室です。

ちょっと癖の強いステンドグラスなので、好き嫌いが分かれますね。

もし自分で選べるなら、ここまで原色きっぱりの配色は選ばなかったと思いますが、全体のバランスとしては有りかと思います。

*うちは私がリノベ工事を依頼したのではなく、工事済みの状態で購入しました。

坪庭のシマトネリコが見えるのが気に入っています♪

 

もう1か所、室内窓があります。

それが、玄関土間に面した空間の窓。

f:id:kyoko8064:20190617233515j:plain

ここは窓よりも、ガラス戸の方が存在感があるかしら?

玄関が西向きで、1年を通して自然光はあまり入りません。

*玄関ドアは日光を通すタイプ

だから明り取りとしては、ここに窓がある意味はありません。

でも、この窓があった方が、空間に広がりがある感じがします。

この空間は狭くて、LDKの一部ような?玄関ホールのような判別しにくい空間です。

うちはこのスペースも含めたLDKが10畳弱と狭いわりに、玄関土間スペースが広いので、せっかくならその広さを室内にも雰囲気だけでも取り込みたい!

窓を通して、空間の広がり(ってほどではありませんが)が感じられます^^

あと、地味に窓があることでできる小物置きスペースが便利です!

室内窓の玄関側には、宅配受け取り用のハンコとか置いてます。

 

中古住宅を購入してリノベーションを検討している方には、特に狭小住宅であれば、室内窓はおススメです!

窓を設けるのは費用がかさむようですが、嵌め殺しなら比較的安く済むとか?

もちろん開閉可能なら、光だけではなく風も通ります。

我が家のようなステンドグラスは主張が強いので、他のインテリアとの相性をよく考える必要がありますが、透明ガラスやすりガラスなら、他のインテリアとけんかすることもありませんよね。

空間に広がりを持たせる、室内窓は設ける価値がありますよ♪

 

 

ポチっと押してもらえると励みになります♪ 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング