路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

換毛期は終盤だと言ってくれー!

長年、猫と共に暮らしています。

現在は持ち家ですが、賃貸アパートでも長らく猫との生活を楽しんできました^^

猫に限らず毛モノと暮らす場合、避けては通れないのが抜け毛掃除!

こまめに掃除機をかけないと、部屋にふわふわの抜け毛玉が出現します。

幸い我が家はほぼ板間なので、掃除機で簡単に掃除できますが、ブラッシングをこまめにやってあげないと、猫が毛づくろいで毛を飲み込んじゃうんですよね。

特にプリティガールちゃんは、趣味「毛づくろい」で、なめハゲ常習犯です。

たくさんの毛を飲み込んでしまうと、毛玉を吐くことにつながり、本人も苦しそうだし、私も掃除が大変。

常備しているブラシは3種類あります。

メインは黄色いラバーブラ

  

f:id:kyoko8064:20200515003924j:plain

 一度のブラッシングで、ピンポン玉よりひと回り大きいくらいの毛玉ボールが作成できます。

いい加減、冬毛は脱ぎ去ったと思いたいのですが、どの時期にブラッシングしても同じくらいの毛玉がとれるわYO?

f:id:kyoko8064:20200515003919j:plain

 

仕上げに、豚毛のブラシで身体にまとっている抜け毛をとってあげます。

このブラッシングは、マッサージ的な意味合いが強いかな~

気持ちいいらしく、自分から頭をこすりつけてきます♪

気持ちいい~

からの、謎の興奮状態に突入しがちなハンサムボーイに噛みつかれないように注意が必要orz

 

青いヘッドのは有名なファーミネーターですが、現在は使っていません。

櫛が金属製だからか、おなか側にあてられるのを嫌がるので、ラバーブラシ購入後は使わなくなりました。

 

ジモティーとかでもらってくれる人を募集しようかしら?

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

ハンサムボーイが毛玉を吐かない理由 ↓ 

僕はおねえちゃんに毛づくろいしてもらうから、自分ではやらないのだw

f:id:kyoko8064:20191023134430j:plain