路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

年の瀬に街頭募金について思うこと

*昨日ご紹介した照明器具について、誤解を招く書き方だったので追記しました。

もし、同じ照明を購入検討中でしたら、昨日の記事の「追記」をご確認ください。

 

www.inthe-alley.net

 

ここから本題

昔(20年以上前)は年末のこの時期、大きい駅前なんかで街頭募金が行われる様子がニュースで流れてたと思うのですが、最近も年末は街頭募金が盛んなんでしょうか?

それとも一時期、募金詐欺がニュースで取り上げられたので、最近はあまりやってないのかしら?

私はなんだかんだ考えた上で、現在は街頭募金は呼びかけられても全てお断りしています。

全くの善意のボランティアで頑張っていらっしゃる方には申し訳ないのですけれども。

 

 

募金詐欺

数年前、退勤途中に東南アジア系の女性に声を掛けられました。

フィリピンの子供たちの学費や給食費の募金を募っているとのことで、現地の子供たちの写真が納められたアルバムを見せられたのです。

事実なら多少のお金を渡しても良かったのですが、近年、募金詐欺が横行しているというニュースも知っていたため、活動状況をアップしているホームページを教えてください。内容に共感したら募金しますとお応えしました。

女性から教えられたホームページは実在していました。

が、なんかちょっと違和感が?

英語なので、詳細を読み取り間違えているのかもしれませんが、彼女が話していた活動内容とは違うように見えます。

さらに検索すると、教えられた団体名で募金を募って、自分のお小遣いにする人がいるから注意するようにとのページが複数見つかりました…

そういう人がいるだけで、私に声を掛けた女性も同類だったのかは不明ですが、こういうの本当に消耗しますわorz

結局この団体に寄付はしませんでした。

以前は、街頭募金で声を掛けられたら、小銭程度なら快く募金していました。

が!募金詐欺なるものがあると知ると、どれほど少額でもお渡しするのに躊躇してしまします…

こういう経験もあって、私は街頭募金の呼びかけは、申し訳ないけど無視しています。

 

私の募金先の選び方

私は毎日、猫ブログを複数見て回るので、その中から、里親募集を行っている団体さんを選んで応援しています。

現在、私が支援している団体はこちら ↓

あーもんさんちはニャンとも幸せ

 

www.musubichan.com

 

*街頭募金に否定的なのは、私の個人的な意見であって、上記の団体が否定しているわけではありません! 

 

 日本赤十字とか国境なき医師団なんかのメジャーどころを支援するのもいいと思いますが、東日本大震災のときに三陸の港に沈んだ残留物を回収する活動していた友人が、知名度のない小規模な団体(というより有志)のため、寄付が集まらないと話していたので、以後は小規模な団体を支援するようにしています。

が、小規模な団体に対しては情報が少ないので、活動内容をブログで更新してくれるのは判断材料になって助かります♪

 

そう考えると、街頭募金やコンビニの募金箱へ募金を募るのとかって、無茶苦茶ハードルの高い行為のような気がする(人間はみんな善良という前提がないと難しい)のですが、海外でもやってますわよね?

自動販売機すら、商品やお金が強奪されるから設置できないと聞くお国でさえ、レジの募金箱は見かけたことがあります。

少額だから使途は気にならないのか?それとも、そこは疑わないのが暗黙の了解なのか?

考え出すと、思考の沼にはまってしまいましたわorz

 

ご挨拶

とりあえず、沼から這い上がりまして、年内最後のご挨拶をさせていただきます。

ブログをはじめて3か月ほどですが、ご訪問いただいた皆様、応援バナーを押していただいた皆様に感謝です。

訪問者数が増えると、やはり更新の励みになります♪

昨年が私にとって、良いことと悪いことが両方起こった激動の年だったので、吐き出したい思いをブログへぶつけさせていただきましたv( ̄∇ ̄)

今後もぼちぼち更新しますので、お立ち寄りくださいませ。

 

それでは皆様、良いお年をお過ごしください ♪

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

ガールちゃんは、今日は何も食べていなくておなかがペコペコよ!

めっ!そういう嘘はバレるのよ~

f:id:kyoko8064:20181230022325j:plain