路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

地上げ屋がやってきた

とある休日、ガラの悪い男たちがやってきて、その正体は地上げ屋だった!

www.inthe-alley.net

 

男たちがやってきて、告げたことは下記2点です。

・新しい家賃の振込先

・取り壊し予定のため2か月以内に退去されたし

 

そのような要求に応じる気はございませんわ(♯`∧´)

(心の声)

新しいオーナーが取り壊しを決めたんだから仕方ないですね~

こんなボロいところに、これ以上住んでても良いことないでしょう

とか、失礼なことを言って帰りましたわよ。

 

やつらが名乗った不動産会社名を検索したら、ホームページがありませんでした。

不動産業者としては登録されていましたが、おそらく地上げ専門なのでしょう。

また、新しいオーナーは建設業者でしたが、社名で検索してトップに挙がるのが脱税事件でしたよ。

 

とり急ぎ、元々の管理会社(じいちゃんが一人でやっている)に電話して事実確認をいたしました。

それによると、オーナーが変わったのは事実。

自分も80を過ぎたので引退したいと考えている。

1階、2階の高齢世帯には、引っ越し先を紹介する準備はある。

若い人たち(私は若くはないがこのアパートではね)からも希望があれば紹介するよとのことでした。

 

ため息(´・_・`)…

 

どうしよう?

私に何ができる?

とにかく、対応策をしっかり考えないと。

(続きます)

 

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

旧アパートの廊下

モザイクタイルが可愛かったのです♪

_旧居_廊下