路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

布団の捨て方。お金を払って楽な方法を選びました

先日、敷布団を買い替えました。

布団の捨て方ってどうしてますか?

 

www.inthe-alley.net

 

私は、安い敷布団を2~3年程度で買い替える生活を長年続けているので、過去にも敷布団を廃棄した経験はあるのです。

長年住んでいたアパートは、ゴミ出しに関してはとっても便利でした。

専門業者と契約していて、2日に1度は回収してもらえたので、いつでもアパート敷地内のごみ置き場にゴミが出せたんです。

布団も裁ちばさみで小さく切って、普通ごみとして回収してもらえました。

ただし一度に出すと、回収してもらえないので、3回程度に分けて出していました。

*一度に出すと、ゴミ回収車のごみを圧縮する刃物?機械に負担がかかるので、回収してもらえません。

 

現在は市のごみ回収を利用していますが、布団を切って何度かに分けて普通ごみに出すことは可能だと思います。

しかし、切り分けるのが結構面倒なんですよねぇ

ちょっかいを出す猫を、退けながら切らないといけないので。

そこで、今回は大型ごみの回収を依頼いたしました。

費用は400円

依頼した3日後の回収でした。

400円で猫とのバトルが避けられるなら、私の場合はこっちを選んで正解だったかと。

一度に回収して貰えてすっきりです!

壊れたノートPCとか、土鍋とか他にも捨てないといけないのに、捨てにくいため死蔵されているものがあるのを何とかせねば…

モノを捨てるのって本当に面倒だわ。

 

かあちゃん、ここを開けて♡

f:id:kyoko8064:20190529154749j:plain

ダメで~す

かあちゃんのケチ!

f:id:kyoko8064:20190529154751j:plain

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング