路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

ペット可物件を求めてネットの海を彷徨いました。

最近は増えてきたとはいえ、やはりペット可物件は少ないですねぇ

賃貸では小型犬OKでも猫NGが多い印象です。

分からなくはないんですけどね。

猫は、柱や壁で爪を研いでダメにするイメージなんでしょう。

オーナーさんは心配ですよね。

だから猫OKの物件は、敷金、礼金や家賃がプラスされるか、人気がなくて部屋が埋まらない物件が多いです。

私の旧居もかなり古かったですよ。

しかし、立地が良く特殊な魅力があったので、住人には概ね気に入られていました。

家賃も安かった。

そのアパートが取り壊されることになり、引っ越し先を探しましたが、なかなか良い物件は見つからず…

ペット不可物件でも交渉してみるしかないなあと思っていた時に、私の想定する家賃10年分よりも安い中古マンションをネット上で見つけたのです。

それが住宅購入を検討するきっかけになりました。

しかし、すぐに問題が発覚!

中古マンションにもペット可物件は少なかった!

ええぇ?Σ(´Д`lll)エエ!!

私の認識では分譲マンションはすべてペット(少なくとも猫は)可だと思ってたよ?

だって猫は建物に傷をつけるからNGなんでしょう?

ちなみにうちの猫たちは、爪とぎ器以外で爪を研ぐことはありません。

なんでダメなの?

もうね、くじけそうでしたorz

悪あがきもしました。

ペット可かどうか問い合わせない方が良いという考えをとある不動産屋さんに吹き込まれたんですよねぇ

問い合わせがあれば調べて答えるしかないけど、聞かれなかったら知らんぷりできると。

ペット不可でも猫を飼っている人は多いようです。

この話は長くなるので省きますが…

一戸建てを検討した方がいいの?

そう思って私の希望エリアと予算で戸建てを検索すると、見つかるのは3階建てのペンシルハウスばかり

ペンシルハウスの急角度の階段を高齢になって使いこなせる自信がありません。

当時、住んでいたアパートには高齢者も多く、階段が登れなくなる問題は目の当たりにしていました。

(私の目的に合わないだけで、3階建て住宅を選択した方を否定する意図はありません。当時はエレベーターなしアパートの3階に住んでいました。)

やっぱり賃貸で探すべきか迷っていた時に、現在の住まいをネット上で発見したのでした。

(長くなるので分けます)

girl0001a.jpg

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村