路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

猫を飼うのは贅沢だというの?

予算、立地、ペット可の条件をクリアした物件を見つけたのに、予想以上の狭さに購入を見送ったわたくし。

私の希望が分不相応なのでしょうか?

でも、予算を2000万まで上げたとしても、ペット可の条件をつけると該当する中古マンション物件は見つからなかったのです。

管理費がめちゃ高い高齢者向けの介護マンションはありましたが…

 

当時の私は、既に希望エリアは上京、中京、下京に絞っていました。

滋賀県にエリアを変更しても、便利な立地なら滋賀も高いってことが分かったからです。

私も勤務地が大阪なら、京都市内の人気エリアより断然、滋賀県内の新快速が止まる駅を狙いますわ。

希望エリアを変更しても価格が抑えられないのであれば、住みなれた便利なエリアを選びます。

 

もう中古マンションの購入は諦めて賃貸を探す?

賃貸でもペット可物件はなかなかありませんが、オーナーの一存で規約が変わる賃貸なら交渉次第で入れると見込んでいたのです。

賃貸は引っ越せるから緊急避難的には有りです。

それなのに購入に拘っていたのは、高齢者の賃貸探しが難しいという現実にも直面していたからです。

当時のアパートには後期高齢者が複数いましたが、その中でも最もしっかりしてると考えられてた方の引越し先が決まらなかったのです。

旦那さんは戦争で亡くし、子供はいない。

本人は長年の正社員で勤め上げ年金もいくらか知りませんが、家賃は5万までなら大丈夫という条件なのに、90代ゆえ希望の物件は断られます。

しっかりしているとはいえ、取り壊しの決定には動揺しています。

ペット可の希望ゆえに、引越し先が決まらない私は非常に同調いたしましたわ!

このまま賃貸物件に潜り込んでも、いつか同じ目にあわされる…

 

他人に迷惑をかけることなく、真面目に働いてきたのにこの仕打ちか(*`ェ´*)

おのれ!この恨み晴らさでおくべきか…

イメージ画像は八つ墓村でお願いしますw

 

そして私は悪の道へ足を踏み入れるので御座います…

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

恨み〜ます〜

_urameshi.jpg