路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

なかなか理想通りにはいかない

滋賀県では2件のペット可3LDKを見学しました。

なぜ3LDKだったのかというと、私が住宅ローン減税の対象の物件を希望したためです。

SUUMOカウンターで住宅ローン減税について初めて知ったわたくし

SUUMOカウンターに行ってみた

減税がどれくらいなのかも良くわかってなかったくせに(=∀=)

子なしおひとり様のわたくしは大抵の減税措置は受けられませんから、ちょっとは減税されてみたかったんですよね〜

ただし、減税の基準が良くわかっていませんでした。

耐震基準を満たしている事が条件だと考えていたのですが、広さの条件もあるんですね。

そのため、紹介された物件はどちらも3LDKでした。

どちらも間取りは山科の新築マンションと同じで、LDKに窓のない部屋が付属しているタイプです。

山科の新築マンションを見学に行く

この間取り、苦手なんですよね…

家の中に窓のない部屋があるのが嫌。

だから、多くの方がリノベーションで壁を取っぱらうんでしょう。

どちらの部屋にも惹かれる点はなく…

私:こんなに広くなくていいのでもうちょっと面白い間取りはないですかね?

営業さん:減税対象の物件は、この程度の広さが必要なので。

知らなかった!

そうなのか…

でも、減税目的で必要ない部屋のためにお金を払うのは馬鹿馬鹿しいような気がします。

減税措置は諦めて、条件を変更した方が賢明ではないかしら?

営業さんにはマンションは大抵この間取りですよと言われました。

そういえば最初の新築マンションの営業さんも同じことを言ってたな。

大津の2DKとは別に、私が気に入って問い合わせたマンションの間取りは素敵だったんですが(最上階の部屋で縁側があった)ああいうのは珍しいそうです。

その上「ペット可」となると、ほぼ見込みがないですよと。

まあ、そうでしょうね…

減税対象にはならない単身者向けマンションは、滋賀より京都市内の方が多いんじゃないですかねと。

京都市内は高いから滋賀へエリアを変更したのに、滋賀県内には画一的な3LDKタイプではない単身者向けマンションが少ないという事実…

紹介してもらった滋賀の中古マンションは、価格の面では希望通りでペット可なのに好きになれないのは私のワガママなの?

考え込んだ私に、営業さんからこんな悪魔の囁きが!

「ペット可」で探すとどうしても物件数が少ないですから、条件を外しちゃったらどうですか?

不可でも猫を飼ってる人は多いですよ。

惑わせないで〜!

不惑の40なのに迷いまくって滋賀を後にしたのでした。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

滋賀にも僕のうちはないのん?

ビーン

_ガビーン