路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

キャットフードの食いつきが悪かった理由

路地の奥のリノベーション済み町家で猫と共に暮らしています。

猫と暮らす皆様、それぞれ定番のキャットフードがあるのではないでしょうか?

 

 

我が家の定番キャットフード2種類 

過去には他の製品を購入したこともありますが、現在の定番キャットフードは、ヒルズの11歳以上用とロイヤルカナンのインドアキャット用を交互に与えています。

2020年3月に亡くなったハンサムボーイは、まだシニアではなかったですが、ダイエット推奨の6.6キロだったので、ダイエット食としてヒルズのシニア食も与えていました。 

 

 

もうひとつの定番品は、ロイカナのインドアキャット。

こちらもダイエット食ですね。

 

 

キャットフードを1種類に絞らない理由

キャットフードは常に2種類か3種類をローテーションで購入しています。

1種類に絞らない大きな理由は、我が家のネコーズは4歳の年齢差があったこと。

シニア用だけだと若い子には物足りないかもしれない。

分けて与えても一気に食べないので、結局どちらがどちらのキャットフードを食べるか管理しきれなかったのです。

また、1種類に絞ると栄養の成分が偏るのが心配だというのもあります。

だから現在、我が家にはプリティガールちゃんしかいませんがローテーションは続けるつもりです。

 

ヒルズとロイヤルカナンの大きな違い

成分の違いは私には批評できるほどの知識がないのですが、素人が見てすぐわかる違いは、小分けになっているかどうかです。

ヒルズは600g×3袋

ロイヤルカナンは2Kgで1袋です。

イカナの400gパックもあるのですが割高なので、これまで購入してきたものは2kgパックです。

キャットフードは開封後、冷蔵庫で保存するのですが、ひとり暮らし用の小さい冷蔵庫を使っていた時は、2キロパックを冷蔵庫に入れると、自分用の食品を補完するスペースが足りません。

そのため、ロイカナは冬季のみ購入していたのですが、大きい冷蔵庫に買い替えてからは、季節に関係なく購入できるようになったのでした^^

 

最近はロイヤルカナンにトッピングがないと食べてくれない

プリティガールちゃんはこれまで、ヒルズもロイヤルカナンも食いつきよく食べてくれていたのですが、最近ロイヤルカナンだけだとものすごく嫌そうに食べるようになっていました。

f:id:kyoko8064:20200810194452j:plain

匂いをかいで、欲しいのはこれじゃない…という感じ。

仕方がないので、シーバやちゅーるを混ぜるとやっと食べる。

 毎食おやつを混ぜるのは余り良い事ではないと思うので、試しに買い置きのヒルズを与えてみたら、食いつきよく食べてくれました!

 

キャットフードの鮮度

観察していると、ロイヤルカナンに飽きたわけではなく、開封後時間が経って鮮度?が落ちたキャットフードが嫌だったみたいです。

考えてみたら、これまでは2匹で消費していたものをひとりで食べているので、1袋を消費するのに2倍以上の時間がかかっています。

いくら冷蔵保存していても、風味が変わってしまっていたのでしょう…

気の利かないおかあちゃんでごめんなさいorz

今後、ロイヤルカナンを購入するときは小さいサイズを購入することにします。

 

ヒルズも小分けじゃなくなった!

この記事を書いてからヒルズの購入サイトを確認したところ、パッケージがリニューアルされて以降、小分けパックではなくなったようですorz

同じシリーズの一番小さいサイズは800gのもよう。

こちらに切り替えた方がよさそうですね。

 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

  


ペット(猫)ランキング

 

かあちゃん、プリティガールちゃんはわがままじゃないのよ。

まずいものは食べたくないだけなの。

f:id:kyoko8064:20200804015333j:plain