路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。長年暮らした築100年を超えるレンガ造りアパートメントが取り壊されることになり、中古マンションの購入を検討しましたが、たどり着いたのは築100年越えの路地の家でした。

使いまわしのできる家具

路地の奥のリノベーション済み京町家に猫と共に暮らしています。

 

新しく購入した仕事用の椅子

新型コロナの影響で、在宅ワークが増えたこともあり、デスクや椅子を新たに購入された方は多いのではないでしょうか?

私も昨年、椅子を追加購入いたしました。

デザインや座り心地、座面の高さなどを検討して購入したのは、オットマンです。

1階のソファダイニングで使用しているものと同じ製品。

2階で仕事に使っている勉強机と合わせると、座面が低いのですが、座布団を乗せると丁度いい高さ。

 

www.inthe-alley.net

 

もちろん、専用のPCチェアの方が座り心地が良いのですが、我が家の雰囲気に全く合わない!

また、床が無垢のパイン材で柔らかい材質のため、コロコロが付いているタイプのワークチェアは、床が凹む可能性が高いというのと、私が仕事中に背もたれを使わないので。

 

別の用途で活躍した2個目のオットマン

実は仕事用の椅子としてオットマンを購入した際、もう1つの用途で利用できるのでは?と考えていました。

それは、来客用の椅子。

そもそも、新型コロナの影響で他人を招く機会は少ないですが、たまには友人が遊びに来てくれることもあります。

先日、友人夫妻が訪問してくれた際に、2個目のオットマンがついに活躍いたしましたわよ^^

f:id:kyoko8064:20210622000157j:plain

 

我が家はソファダイニング

うちのダイニングスペースでは、その広さと形状の関係で、一人掛けソファとオットマン、低め(64㎝)のダイニングテーブルを使用しています。

www.inthe-alley.net

来客が1人の時は、オットマンが椅子代わりになるのですが、2人だと2階の仕事机で使っていた丸椅子を持ってきていました。

しかし、これは高さがオットマンより5センチ程度高く、低めのダイニングテーブルと合わないのです。

2階の仕事机用にオットマンを追加購入したのは、来客時に使えるのではという思惑もあったのでした♪

もちろん、高さはバッチリです!

 

ソファベッドにもなります

昨年は2階で仕事をしていたわたくし。

ですが、今年は1階のダイニングをメインの仕事スペースにしています。

やはり暑い時期は、1階の方が快適なんです…

ランチ休憩中に、一人掛けソファとオットマン2つを連結して、昼寝することも。

身長162㎝の私にはピッタリサイズですw

 

 

その他の多目的家具

うちには、他にも多目的の家具があります。

大物はチェストベッド! 

これは、現在の住まいに引っ越す前から使っていて、買ってよかった製品です。

f:id:kyoko8064:20201026154652j:plain

よくある収納付きベッドですが、座面が高め。

そのため私は、マットレスではなく、敷布団を2枚重ねで使っています。

それでも、ベッドサイドに腰かけた状態で、足はつま先しか床に着きません。

(脚が短いせいかも^^;)

高さがある分、収納力は高く、造り付け収納の少ない我が家の冬布団の仕舞い場所になっています。

唯一の押し入れは、洋服と季節外家電で一杯なのです… 

 

スペースの限られる日本の住宅。

大物の家具を購入する際には、他の使い道があるか、汎用性に関して検討してみると、失敗の可能性を抑えられるのではないでしょうか?

 

 

 

本に掲載していただきました。

 

 

ポチっと押してもらえると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

  


ペット(猫)ランキング

 

Instagram始めました。

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by 京子 (@kyoko_inthe)