路地裏の生活者

路地の奥のリノベーション済み京町家で猫たちと共に暮らしています。中古マンションの購入を検討しましたが、紆余曲折あって築100年越えの路地の家にたどり着きました。

光熱費の変化:暑い家から寒い家へ

近畿圏は梅雨明けして猛暑に突入しました。

来年はこの時期にオリンピックなんですよね…

他国の人の健康状態は大丈夫なんでしょうか?

 

 

以前の住まいはレンガ造りでした

私は長年暮らしたレンガ造りアパートメントのオーナーが変わったことで、取り壊し退去を求められ、現在の住まいを購入しました。

年々、夏の暑さが酷くなっている日本でレンガ造りってどうなの?

答えは…

 

死ぬほど暑い!

 

レンガの外壁が熱を蓄えるので、外気温が下がっても、壁が熱を発するのです。

特にうちは南西向きでしたからね~

ちなみに北側の部屋は、凍えるほどに寒かったらしいです^^;

それでも、私はあのアパートを愛していたし、他の住人の方々も愛着を持っていたので、取り壊されるのは心の痛むことでした。

 

www.inthe-alley.net

 

光熱費が高いのは夏でした

私は猫と暮らしているので、不在時でも室内の気温をコントロールする必要があります。

レンガ造りアパートメントでは、冬でも室内に入るとほわんと暖かさを感じるくらいだったので、夏は冷房必須!

冷房が効いてないと灼熱です(´;ω;`)ウゥゥ

不在時もクーラーは点けっぱなしでした。

夏の太平洋側は、落雷による停電もあるので、窓を開けっぱなしでのエアコン運転!

寝室は窓を閉めて、エアコンON

キッチンと居間は、窓を開けて扇風機ON

暑い空気をかき混ぜるだけですが、風通しのいい間取りだったので、もしも停電でエアコンがダウンしたとき、まだしも助けになるかと…

当時、最も電気代が高いのが8月で、8,400円程

 

寒い家に引っ越しました

現在の住まいは、路地の奥の京町家

日当たりが悪いため、1階の気温は外気温より5度程度低いです。

夏は涼しいけれど、冬は寒い環境に変わりました。

でも、冬の不在中、寒ければネコーズは布団にもぐるので、暖房の点けっぱなしはしていません。

ここに引っ越してから、電気代が高いのは冬になりました。

1年目の電気代を見ると最も高いのが1月で、約8,800円

代わりに夏の冷房代は4,400円程になりました。

 

オール電化ではありません

現在の住まいは、給湯だけガスで、他は電気です。

 

www.inthe-alley.net

 

 冬場の暖房は、全部電気がたよりになりました。

以前のアパートでは、ガスファンヒーターがとっても使い勝手が良かったんですけど、新居にはガスの口がないのです。

旧居では、ガス暖房とエアコンの併用だったのが、電気1本に絞ると、暖房代は高くなりました。

 

光熱費比較

  • レンガ造りアパート

電気代年平均 3,850円

ガス代年平均 2,550円

合計平均   6,400円

 

電気代最高  8,420円(8月)

ガス代最高  5,040円(1月)

 

  • 町家

電気代年平均 3,590円

ガス代年平均 1,960円

合計平均   5,550円

 

電気代最高  8,770円(1月)

ガス代最高  3,420円(1月)

 

全体的な光熱費は下がりました

部屋の広さは2倍以上になって、エアコンは2台になったのに、光熱費は下がりました!

これはエアコンが新しくなって、省エネだったからというのもあるでしょうね。

私が現在の住まいに引っ越して、意外だったことのひとつが、冷房より暖房の方が光熱費がかかるということでした。

これ、ちょっと意外じゃありませんか?

仕組みを知ると意外でもなんでもないんですが、冬の方が外気温と快適室温の差が大きいのです。

外気温8度を20度にしようと思えば、差は12度

夏の最高温度が35度程度であれば、快適温度27度との差は8度

外気温は年々異なりますが、一般的に冬に快適温度にする方が、夏に快適温度にするより光熱費が高いようです。

 

快適さを求めるともっと光熱費は高くなる

上記は町家に引っ越して1年目の光熱費です。

わたくし、2年目にパネルヒーターを購入しましたの。

 

www.inthe-alley.net

 

これをネコーズが気に入ってしまいまして、電源が入っていなくてもくっつくのですよ~

ここにいれば暖かくなるはず。

だって以前は暖かかったんだもの!

このように貼りつかれると、電源をONせずにはいられませんorz

パネルヒーターを使うと、電気代は+3,000円くらい掛かります。

 

光熱費削減を考えるなら、暖かい家!

私は夏に涼しい我が家を気に入っていますが、光熱費削減を考えるなら、冬でも暖かい家がお勧めです。

現代の冬に暖かい家は、夏も涼しいと思いますけれど!

夏に涼しく、冬に冷え込の京町家に暮らす私の実感です^^

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ペット・動物との暮らしランキング

 

休日のわたしのお昼寝場所は、1階の板間ですw

無垢フローリングに座布団を敷いてごろ寝♪

 

f:id:kyoko8064:20190730153842j:plain